それぞれの方法の特徴

合宿免許の場合、基本的な教習のスケジュールはすでに決まっているため、通学免許と比べて、教習の予定を立てる上での自由度は低くなります。

また、合宿に参加すると、自分と同じく、免許の取得に向けて頑張っている生徒たちと出会うことができます。そのようにして、共通の目標を持つ仲間たちと、助け合ったり、お互いに刺激を受けたりすることができるのも合宿免許のメリットです。ただし、見ず知らずの人たちとの共同生活となるため、通学免許と比較すると、プライベートな時間が少なくなってしまうことは否めません。合宿生の受け入れを行う教習所の中でも、シングルの部屋を用意してくれるところを利用すれば、そのようなリスクをある程度まで減らすことができます。それでも、プライバシーの問題が気に掛かるというマイペースな性格の方には、通学免許を選択することをおすすめします。

そして、合宿免許に於いて、運転免許を取得することが第1の目標であることは言うまでもありません。とは言うものの、合宿では、四六時中教習を受けているという訳ではありません。教習の空き時間には、現地ならではのレジャーや観光、グルメなどを楽しみ、旅行気分を味わうことも可能です。